オートロックマンションでも受け取れる糖尿病の宅配食

オートロックマンションでも受け取れる糖尿病の食事宅配

 

オートロックマンションの場合、不在のときの受け取りが悩みの種です。

 

オートロックマンション宅配食の受け取り

 

オートロックマンションに宅配に来たとき、留守にしていたら・・

 

受け取る方法

1.宅配ボックスがある場合は入れてもらう

しかし、衛生上の問題で宅配ボックスには入れない、という宅配サービス業者さんもいますし、マンション側で生ものは禁止していることもあります。

 

2.管理人に預かってもらう

土日は管理人がいませんし、全員分をあずかっていると切りがないのでなかなか難しいです。

 

3.エントランスに置いていってもらう

かなり大きなマンションで、生協など大人数が利用している場合は、生協だけなど特別に許可がでていることもあります。

しかし基本的には消防法などが絡んできてエントランスや廊下には宅配物をおけません。

 

そうすると、困るのが生の宅配食です。
腐敗の危険もありますから長い間の取り置きはできません。

 

 

オートロックマンションでも受け取りに困らない宅配サービス

 

オートロックで昼間に留守が多くて受け取れなさそう、という場合は冷凍の糖尿病食宅配が最適です。

 

弁当が冷凍されて長期間保存できる上に、普通の宅急便と仕組みで配達してもらえるからです、

 

冷凍弁当・冷凍食事の宅配システム

 

冷凍の宅配食や冷凍弁当は、毎日届くのではなく、1週間分まとめて送られてきます。
※1週間分の個数は5個、7個など、宅配食サービスによってことなります。

 

参考⇒週に2〜4回だけ使う方法

 

冷凍食・冷凍弁当の宅配は、

  • クロネコヤマト宅急便のクール便で配達
  • 留守の場合は再配達を申し込み
  • 配達時間と曜日を自由に決められる

 

平日の昼間留守が多く受け取れないという場合、
日曜日の18:00〜21:00に配達、という設定もできます。

 

全国に宅配できる糖尿病食の一覧⇒全国宅配サービスの比較トップページへ戻る

ホーム RSS購読 サイトマップ